スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強烈に

金曜日に職場で元同僚の訃報を受けました。



一言で訃報と言うには余りにも惨い事件です。





事件を知ってから仕事中もその後も

見ていない彼の最期の数時間の出来事が

まるで見ていたかの様に頭にチラついて、

フラッシュバックとはこういうものかと思う程。



気分が悪くなってくる。





純粋で素直な心の持ち主は

今の日本では生きて行けないのだろうか?







子を持つ親は

子供が素直な性格に育てば当然喜ぶけど。。。

悪意の人に立ち向かえる心の強さも必要な世の中において

善意だけを教えられた子供は

ガラスの心を持つことにならないだろうか?



素直で優しく それでいて心も強い

矛盾しているとは思わないけど

難しい事だと言うこともわかる。



鬱の患者数が年々増えるのもよくわかる。



解るけど 絶対正しい事じゃない。









私に子供はいないけど

甥姪が9人います。





どの子も 健康であって欲しいと願う様に

どの子も 優しい善意の人であって欲しい、夢と希望に満ちた人生を送って貰いたい そぅ願ってやまない。



時として 困難に立ち向かえる強さも持って貰いたい







両親と離れて

日本で暮らす甥が トラブルに巻き込まれたら 強い心で立ち向かうコトが出来るのだろうか



大学生活を見知らぬ土地で一人暮らしている甥は大丈夫なのだろうか







あの彼に

立ち向かえる強さがあったら 良かったのに

人生に悲観しても 心の拠り所になる人や物事があったら 良かったのに





彼に 未来は明るい、一緒に仕事をした事のある人なら

全員キミを信じていると 教えてあげたくても



現実世界では 魔法もタイムマシンもない。





本当に残念でならない。







心から ご冥福をお祈りしております。


スポンサーサイト
[ 2010/05/10 03:33 ] 【日々のコト】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonogurui.blog109.fc2.com/tb.php/1041-787dd647







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。