スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甥っ子とツーリング③

この日のツーリングは



主人の DUCATI GT1000

私の DUCATI monster696

甥っ子の SUZUKI GSX R1000

友達の DUCATI SUPERBIKE 848





100%ジョークで言った

ジャンケンでバイク選び



だって

私は自分のバイクじゃなきゃ乗れないもん







甥っ子は「俺どれが良いかなぁ



主人と友達は無言で考えてるぅ







えぇ~

ここ 高速のSAですからねっ



私がどれかに乗らなきゃかえれないじゃん





「じゃぁ仮にジャンケンやったらどれ乗ってたかやろう」





「私、人のバイクなんて乗れないョ



「何だよ言い出しっぺが

「仮にだから











じゃあ







「最初はグージャンケン・・・・





主人と私が負け



甥っ子と友達 の勝者は忘れましたが



二人とも 私の怪獣君を選択







「イヤー無理ぃ





結局





主人と私が負けて

甥っ子と友達がジャンケン



二人とも

私の 怪獣君

monster 696 に乗ってみたいって



じゃぁ

私は何に乗って次のSAまで行くのよ

いきなり高速なんて無理ぃ~

責めて母のお墓地とか







朝霧高原でなら試乗しておいでって言えたけどさ



結局、

私は断固拒否



主人と甥っ子だけ

交換して次のSAまで











主人ったら大人気ない



気付いたら見えなくなっていました





談合坂SAで待ち合わせ

主人の爺ちゃんに乗った甥っ子の側で走って行きましたが



初DUCATIな甥っ子は慎重

よゐこです







談合坂SAで落ち合うと

友達もウズウズしていたのでしょうね



海老名までは

甥っ子と友達が取り替えて走って行きました







良かったです叔母は心配で仕方なかったですョ



まぁ

楽しいツーリングでした
スポンサーサイト
[ 2010/11/03 23:30 ] ◎ツーリング日誌◎ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonogurui.blog109.fc2.com/tb.php/1255-40835df5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。