スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酷いよau!①

あ"ー納得がいかないーっ!

イヤな事はあまり書かない様にしているけど書いちゃう。
auにしてみりゃ 極々末端のいつ解約されてもいい様なユーザーなのでしょうが

それにしても
大きな会社のお客様センターなら それなりに社内教育やマニュアルがあるでしょうに!

おかしいよっ!au!!!





・・・・怒りの矛先は auです。

母が使っている携帯電話。
これは4月に亡くなった父が契約者となってました。

6月 ワタクシ達夫婦と母との同居を前に
両親が暮らしていた 家の整理にFinlandから姉が来てくれて
尚且つ 7月いっぱい 母をFinlandへ連れて行ってゆっくり休養して頂く予定だったのです。

出国前にFinlandで万一にも母が迷子になった時
携帯電話を海外でも使用できるようにしておくために 遅れていた承継手続きと
auから案内の来ていた機種変更の手続きをしに auのお客様センター 157へ電話して 必要書類を尋ねたのです。



必要書類のメモを取り
本人が行かないといけないというので
足元のおぼつかない母を連れて
「私」「姉」「母」ぞろぞろとauショップへ行き 1時間近くも待たされつつ
やっと カウンターで手続きが始まると


手続きに必要な契約者死亡の確認書類の一つ
いくつか言われてましたが 他の手続きでも持っていた「死亡届」の写しを出すと

「ご提出頂く書類はコピーではなく 本紙でないとお取扱いできません」



・・・・・・・はぃ~?

身内を亡くされた方はわかると思いますが
ありえないっすよ!「死亡届」の本紙。
手元にあるのは一瞬、役所に届ける1枚しか存在しないんですから。

その時点で 既になんじゃこりゃ?
でも、折角来たのですから 他にできる事はないかと尋ねると

機種変更も 契約者死亡を聞いてしまったので 受け付けられないと言う。。。。
まぁ 言っちゃったんだから仕方ない。。。。。。


必要書類は他にもあって 足らない書類を言われ
契約者と承継者との関係のわかる謄本or抄本の類が必要だという。

そんなこと 157では言っていない。。。。。。



「じゃぁ 157へ掛けたのは間違いだったのですか?」
とカウンターのお姉さんに尋ねると

とても困った様子で
「157の案内が一番確実なのですが・・・・」とおっしゃる。


何を言っても 手続きして貰えないのですから
業務をこなしているだけのauショップの人を困らせるだけなので

「又、そのうち来ましょう」と、何の手続きもしないまま
皆で帰りました。



既に怒ってたけど
でも au157 のオペレータのミスを他の人にぶつけてもね。

我家の事情で
亡くなった父は本籍をどうしても移さないと言い張って
本籍地が遠く山形の為 戸籍関係は手続きに時間がかかります。

当分無理ですから
そのうち手続きしましょう....となったのでした。


続く.....
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 18:46 ] 【日々のコト】 | TB(-) | CM(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。