スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2010 Ⅱ

昨日のレポです







ウチの 主人は建築の設計士です

(今、最も厳しい業界カモ....)



ビックサイトでの住宅機器メーカーの展示会や

フードケイタリングショー

介護機器の展示会 等々 色々な展示会の招待状を頂く機会があるので



ビックサイトは慣れたものらしく場所の確認もなく行ったのですが







主人 曰わく



バイクで並ぶのは初めてだ」







そうで

会場駐車場はバイクの大渋滞でした





列んだ後は10~20m程度ずつ進むのですが



直ぐに湯温計が上がってしまうので

押して歩いてました





私の後ろで主人は涼しい顔してその都度エンジン掛けて進んでましたけどネ









会場入りしたら 目立つ位置にいきなりDUCATIブース

早速...と、思ってもそこは入口

混雑していて手前のKTMから見て回りました





DUCATIブースでは私の怪獣君も 主人のGちゃんも現行モデルなので展示されてます



きゃぁ

私の怪獣君可愛い...って

のmonsterが展示されてます



怪獣君のイメージはスッカリ緑色なのでへんなかんじ







そもそもDUCATIの現行モデルは

DUCATI屋さんで頻繁に見ているので目新しいコト無いのよね







ところが

ハッと気付くと



「あっ陽chan





つい先日、SUZUKI GSX R1000 を手に入れた甥っ子が居るじゃありませんか

ミシュラン君の体型をしている可愛い甥っ子を見つけると.....

つい 抱きつきたくなります



偶然の再開にビックリしつつも

そこは、大人ですから

抱きつくコトなく甥っ子のお友達にもチョットだけ 声を掛けるだけで別れました





③へ


スポンサーサイト
[ 2010/03/28 15:05 ] ◎BIKE LIFE◎ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonogurui.blog109.fc2.com/tb.php/994-d099e4aa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。